スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある日、全ての人間が消えた---。“13秒の時間跳躍”とは? 東野圭吾「パラドックス13」がヤバイ♪
◆ソープカービングの記事はこっちだよ(´Д`)b◆チョコけん◆

ある日、人間が消えたーーー。
飛行機からも
車からも
電車からも

ありとあらゆる場所から突如として人間が消えた。
飛行機は墜落、車は激突、ただ一人地獄の光景を目にした主人公。


はい、どうも、チョコけんです(・∀・)ノ

ほんのたま~に小説を読むチョコけんですが、今回はちゃんとしたやつ読んでみました。

え?ちゃんとしてないやつってどんなのかって?

文字数とか行間とか厚さとかあるでしょう(´Д`)笑

パラドックス13


東野圭吾…って、知らなかったんですけどもしかして有名ですか、この人は。

有名だとするとみんなヨーデル…いや、読んでるんでしょうか。レビュー書いても意味ないかな…

と、思ったんですが、書いちゃいます。

だって面白かったんですヽ(・∀・)ノ

この人の他の作品を読みたくなるくらい面白かったですヽ(・∀・)ノ

総理、緊急の報告です。
国のトップに情報がきたのはJAXAから。

ブラックホールの影響で¥*♪★※★¥*♪※!
このP-13現象の起こる可能性は99.95%です。


宇宙の専門家からの説明にお偉いさん方はちんぷんかんぷん。

例えば、この現象によって総理がその場から10メートル移動したらどうなるか?

壁にぶつかるのか?という総理の質問に対して「いえ、壁も10メートル移動しています。同様に我々も移動、宇宙全体が移動する」と答える専門家。

時間も同じ。総理の時計が13秒遅れても、その他の時計も13秒遅れる…誰も時計が遅れたことを認識できないそうな。

????(´Д`)????

総理と同じように頭の中に?が浮かぶチョコけん。

つまり

13時13分13秒から13秒間時間が飛ぶ
何が起こるか分からない


というのが専門家の答え。

予測できないなら対策の立てようがない…このことは極秘事項として、一般には発表されなかった。

ただし警察関係など一部の機関には、「その時間は危険な任務をするな」という指示だけが伝えられた。


***

主人公は、所轄のヒラ刑事。

その兄は、エリート刑事。その日彼は、ある犯罪グループを張り込んでいた。

もうすぐ犯人が出てくる…必ず逮捕する…そう思った瞬間、兄の電話に着信があった。

上司からの内容は「13時~13時半までは何もするな。犯人逮捕もなるべくその時間を避けろ」という指示。

そんなこと出来るわけないでしょうと言う兄。

そりゃそうでしょうと言うチョコけん(´Д`)

詳しい内容もわからないその指示は、兄の頭の片隅に少し残っただけだった。

兄はエリート刑事。
相手は犯罪グループ。
犯人逮捕には慎重だったが、ある誤算が起こる。

主人公である弟のヒラ刑事が、兄の張り込みの場に現れ、一人で逮捕をしようと意気込んだ。

なにしてんの(´Д`)弟

その結果、兄は犯人に撃たれた!!!…っと思ったその瞬間、主人公の周りから人間が消えたーーーー。

次々とぶつかりあう
あちこちで上がる火の手
すぐそばでの爆発


かろうじて建物の中に逃げ込んだが、
デパートからも
コンビニからも

全ての人間が消えていた。


そして同時刻、同じ体験をしている人が他にもいた。
彼らは出会い、13人が行動を共にする。

怪我をしても救急車は来ない
火事を消す消防車もこない


何度も起こる豪雨、地震により道路は隆起、陥没しどんどん逃げ場がなくなっていく。

尽きていく食料…安楽死…何が善で何が悪なのか…世界が変われば善悪も変わる

涙あり( ;∀;)感動あり

次第に明らかになっていくP- 13現象の内容。

一気に読んでしまいそうになるほど面白いかったです(*≧∀≦*)オススメです♪

※この先は、ネタバレなので注意※

このブログを「面白そうだぁね(´3`)b」と思った方は押してください↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
…チーカマが届くかも(笑)



人気ブログランキングへ



主人公達以外の人間が消える…この設定で読み進めていくと、チョコけんの頭でさえ、逆の発想が浮かびます。

つまり、消えたのは周りの人間ではなく、主人公達の方ではないかと(´Д`)

ああ…そうかそうかと分かった気になるんです。

でもね

その仕組みがとっても面白いんです。


最初は"時間が遅れたらどうなるか"という表現が使われていましたが、読み進めていくうちに分かったそのP- 13現象とは

「13秒間がなくなる」というものでした。

正確には「13時13分26秒になった瞬間、13時13分13秒に戻る」というもので

つまりは13秒だけ過去にいく…というもの。

ただし

みんなが一斉に過去にいくんです

ん?(´Д`)

建物も
車も
人間も
記憶も

ありとあらゆるものが、13秒だけ遡るんです。

つまり、何も起きないんです。死者を除いては。

ん?(´Д`)


そう、主人公達はその13時13分13秒からの13秒間に何らかの理由で命を落とした人達です。

その13秒間は切り取られた時間なんです。

意味が分かりませんか。
一発で解釈した人はすごいと思います。
チョコけんは何度も読み返しました。笑


もう一度書きます。

正確には「13時13分26秒になった瞬間、13時13分13秒に戻る」から、その13秒間はなくなるんです。

例えば13時13分20秒に亡くなったとしましょう。

13時13分26秒になった瞬間、13時13分13秒に戻るとーーー。

「“死んだという事実がない”のに、存在がなくなっている」

という矛盾が発生する。

その矛盾を回避するために起きたのが主人公達がいる世界なんです(・∀・)

もう一つの世界…という表現が正しいのかは分かりませんが、よくもまぁ、この難しい内容を難しく書いてるのに分かりやすく伝えられるもんだなと、東野さんアナタスゴイネー(m´Д`)と思いながら読んでました。

さて、彼らは元の世界に戻れるのか?

そりゃストーリー的に戻れなかったら救いがないでしょうと思ったのはチョコけんだけではないはず。笑

戻れるのか
戻れるないのか

それは二回目のP- 13現象の時に何をするか?で決まるのだヽ(・∀・)ノ

二回目のP- 13現象とは何か?
主人公は生き残れたのか?
そういえば兄はどうなった?など。

一応全部書くのはやめておきますね。

面白かったぁ(*≧∀≦*)(*≧∀≦*)(*≧∀≦*)
関連記事

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

tag : パラドックス13 パラドックス 東野圭吾 感想 レビュー おもしろい 面白い ネタバレ 真相

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

-チョコけん作-
カテゴリ
プロフィール

◆チョコけん◆

Author:◆チョコけん◆
面白い人間と思われたい人です。

別に猫は飼ってないです。
どこで拾ってきた画像でしょうか。


ソープカービング以外にも勝手にレビュるブログです。

体験教室やら。

美術館やら。

博物館やら。

映画って、本当にいいもんですね。
でも映画のレビューはほとんどない…笑

ツイッターはじめてました。
フォローされると喜びます。
たぶん冷蔵庫内のチーカマが増えます。
@ChokokenCarving

お気に入り
当サイトはリンクフリーです。 リンクするのに許可が必要だなんて知らなかったんです(;▽;)勝手にリンクした人ごめんなさい
検索フォーム
このブログの中だけ検索
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
あなたのためのカレンダー
むふむほむへむふふふ。
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ランキング参加中
あなたの指が~押したくな~る




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソープカービングへ

にほんブログ村 美術ブログ 彫刻へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
PR
押し売り(・▽・)注意
QRコード
じーっと見つめてみよう…特に何も起きません。
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。